豊かで、公正な社会づくりをめざして

Established in 1967
108839

理 事 長 挨 拶


一般社団法人 三重県労働者福祉協議会
理事長 吉川 秀治
                                            


共に考え、論議し、労福協運動を推進しましょう!

    勤労者福祉向上に向けた格差改善運動                            

             私たち勤労者を取り巻く環境は、直近の有効求人倍率(三重県)が1.3倍を超え、完全雇用状態に
            はいったと言われています。しかしながら内訳をみると、正社員有効求人倍率をみると0.72倍であり
            、まだまだ安心して働く環境にはなっていないのが現状です。
            労働人口が毎年100万人ペースで減少する時代に突入し、労働組合組織も減少局面を向えており、
            自主福祉運動の推進も限られた枠組みでの活動になることが予想されます。
            非正規で働く雇用労働者が4割を超え、その多くは未組織労働者であることから、組合が進める
            自主福祉運動の恩恵を享受できない状況が、いずれ全国各地で顕在化するものと思われます。
            まさに労働組合の存在価値を問われる課題だと思います。
             労働運動を車の両輪に例えるならば、片方は労働者福祉運動であり、もう片方は賃金や働き方を含む
            労働条件改善運動です。連合が取り組んでいる格差改善運動と自主福祉運動が同時に回らなければ
            車はまっすぐに進まないわけです。労働運動に携わる一人ひとりが、この「格差」を意識し、
            改善に向けた第一歩を踏み出す行動をすることが、真の勤労者福祉向上に繋がるものと強く思うところです。
             本年も労福協運動への参加・参画をよろしくお願い申し上げます。


                            一般社団法人 三重県労働者福祉協議会     
                                          理事長 吉川 秀治

関連サイト

中央労福協 東海ろうきん 全労済
三重県住宅生協 三重県労働福祉協会 連合三重






 スマホページはこちら
スマホはこちら

はなしょうぶ

「はなしょうぶ」は一般社団法人 三重県労働者福祉協議会の機関紙です。年4回ですが、労働者の福祉にかかわる情報をお届けしています。
また楽しい情報やイベントについても掲載しています。
ご意見、ご要望については、メールでも受け付けています。